H17/04/25

最新のロースター導入

現在当社では東北に2ヶ所飼料用大豆黄な粉及び大豆圧偏の工場を保有しているが、 製品の品質向上と製造能力増強のため、東北第1営業所小牛田大豆加工工場にある大 豆ロースター(焙煎機)を最新のものに更新した。

4月16,17日の二日間飼料用ライン を止め大豆ロースター(焙煎機)の入れ換えを行った。
ロースターにより、大豆を 200度を超える高温で焙煎する。できた商品はアミノ酸を多く含み、芳ばしい香りの 黄粉・圧偏を、今まで以上に多くの需要家に供給できることとなった。新型の飼料用 焙煎設備を持つところは東北でも少なく、当社としては幅広く酪農家の手元に製品が 渡ることを期待している。

【純正 加熱圧ぺん大豆A飼料】
水分7.71%
粗脂肪22.08%
全窒素6.39%
粗蛋白39.94%
粗灰分5.00%
粗繊維2.92%
【純正 飼料用黄な粉A飼料】
水分6.06%
粗脂肪18.42%
全窒素5.99%
粗蛋白37.44%
粗灰分4.49%
粗繊維6.43%
分析(日本油糧検定)