H16/3/18

福島酪農セミナー イン 岳

平成16年3月18日福島県二本松市岳温泉にて近隣の酪農家の皆様に参加してもらい当社の主催により酪農セミナーが開かれた。当日は小雪がちらつく寒い日にもかかわらず大勢の皆さんのお集まりをいただいた。

講演はホーネンコーポレーション株式会社藤根憲司飼料部長が講師を勤めていただき最新の酪農経営及び飼養についていてご講演をいただいた。特に参加者の関心が集まったのは分娩から初乳の段階そして子牛発達の育成における現代米国の最新技術の紹介だった。従来の方法と違っていたので参加者の質問も絶えることがなかった。

続いてホーネンコーポレーションから新製品の紹介があった。

いくつか紹介すると【豊年イーストファイバー】これは、酵母発酵培養物(イーストカルチャー)を配合した乳用牛・肉用牛飼育用混合飼料。酵母発酵培養物を豊富に含み、粗繊維質を多く含む大豆皮でペレット化したもの。第一胃内微生物のpHが安定し、粗飼料の消化を促し、飼料摂取量の増加が期待できる。

【ホーネンジュニア】はホーネンコーポレーションが開発した、低抗原の二軸エクストルーダー処理大豆油かす(特許取得)を配合。これにより従来の豊年ソヤレットジュニアに比較し、下痢・軟便の原因となる抗原を約60%低減した。また、腸内の有害菌を抑制、腸内細菌叢のバランスを整えるために納豆菌を配合し、従来以上に育成牛の発育向上が期待できる。