武陽食品 トピックス2

NGMO醸造用加工脱脂大豆(インド産)

粒形が揃っており窒素分も高く製品歩留まりが非常によい商品です。
◇成分分析値◇
水分9.43%
粗たんぱく58.63%
全窒素8.5%
脂質0.95%
水溶性窒素指数24.22
(2003年2月製造ロットにおいて)

◇成分分析値◇
水分9.35%
粗たんぱく49.18%
全窒素7.86%
脂質0.82%
水溶性窒素指数27.1
(5月製造ロットにおいて)
NGMO醸造用加工脱脂大豆(米国産)

商品名NOBLE SOYA
14年7月より試験販売しております。
14年5月に米国内搾油工場にて厳重なI.P.管理のもとNGMO大豆のみを使用し生産されました。現在の荷姿は試験販売の為20kgになっておりますが、1トンフレコンも可能です。


あやこがね(宮城県産) 《 栽培から出荷まで 》

14年より初めて市場に登場しました大粒系の大豆です。宮城県内でも生産地を分散させず作付けしている為、品質が一定しており製造の度に工程を変更するなどの作業が少なくてすみます。
13年産の分析は水分11.10%油分16.86%粗たんぱく40.13%糖質23.12%水溶性たんぱく質36.44%水溶性窒素指数90.8%と結果がでました。たんぱくが高い為、豆腐は勿論味噌や納豆まで抜群の加工適正を示します。

フクイブキ

平成14年度から試験的に日本国内で栽培している大豆です。この大豆の大きな特徴は今話題のイソフラボンを多く含むということです。
高イソフラボン豆腐や味噌、納豆などの機能性食品になるのが今から楽しみです。
紅大豆(中国産)

大豆といえば黄色が当たり前。その他の色といえば黒大豆が有名。夏によく食べられる豆腐や黄な粉に青大豆が使われることがありますが、赤い(紅色)の大豆も中国から仲間入りしました。大豆製品のアイテムの一つとして加えてみてはどうでしょうか?
紅大豆
↑紅大豆


トピックス1へ