沿 革

昭和16年11月 武陽食品工業株式会社設立。本社を神奈川県川崎市に置き味噌醤油及び一般食料品の販売を始める。
昭和34年12月 武陽食品株式会社に社名を変更。東北第1営業所を開設し、東北6県に自家選別の大豆を販売する。
昭和40年10月 東北第2営業所を開設し東北南部に自家選別の大豆を販売する。
昭和45年 3月 J−オイルミルズ(旧社名:豊年製油)株式会社の配合飼料の特約店となる。
昭和45年 9月 飼料用全脂大豆の製造販売を開始。
昭和47年 8月 本社を東京都千代田区丸の内一丁目に移転。
昭和50年 6月 飼料部宮城営業所を開設。
昭和59年 4月 飼料部福島営業所を開設。
昭和63年 4月 メルシャン株式会社の特約店となる。
平成12年 3月 本社を現住所に移転。
平成13年 4月 JAS有機輸入認定業者取得。
平成13年 6月 東北第1営業所山形出張所を開設。
平成13年 9月 挽き割大豆加工機械及び大豆選別機械の更新。
平成13年11月 宮城県大崎市松山に定温倉庫完成。
平成16年 6月 宮城県大崎市松山に第二定温倉庫完成。
平成16年 6月 東北第1営業所及び飼料部宮城営業所移転 。
平成17年 3月 焙煎用大型ロースターの更新。
平成17年 7月 色彩選別ラインを30チャンネルに増強。
平成19年 5月 加熱圧偏大豆用のロール式圧偏機を更新。
平成24年11月 色彩選別機をフルカラーベルトソーターに更新増強。
平成27年 3月 山形出張所業務拡張の為移転。
平成27年 9月 大豆選別工場にオートパッカー導入
平成29年 1月 「養牛カメラ販売代理店」として、養牛カメラ(株式会社ネットカメラ)の東北地区特約店となる。
平成29年 5月 飼料部宮城営業所 宮城県大崎市松山千石字鶴田115番地5号に移転


主な仕入先

太洋物産株式会社
株式会社J−オイルミルズ
全国農業協同組合連合会、JA全農各県本部およびJA各農協
メルシャン株式会社
日華油脂株式会社
米国及びカナダ数社


その他

東京輸入大豆元売組合員
東日本穀物商協同組合員
JAS有機大豆輸入認定業者
横浜植物防疫協会会員
納親会会員
東北地域大豆振興協議会会員
東日本国産大豆生産振興懇話会会員
一般財団法人全国豆腐連合会賛助会員