第19回全国納豆鑑評会三重大会 ( 2014-02-21 )

Get the Flash Player to see this player.

平成26年2月21日(金)、「桑名シティホテル」(桑名市中央町)にて、第19回「全国納豆鑑評会」が開催された。全国納豆鑑評会とは、毎年2月に行われる日本一の納豆(農林水産大臣賞)を決定する、全国納豆協同組合連合会(納豆連)主催の品評会です。納豆の製造技術の改善と品質の向上を目的として始まり、第1回の東京大会を皮切りに全国各地で開催。昨年度の第18回は栃木県宇都宮市で開催。三重県では初めての開催となった。

同時に開催されたセミナーや「世界ネバネバ選手権」や「世界まぜまぜ選手権」等の納豆イベントも好評の内に閉幕となった。今回の最優秀賞は秋田県のメーカーが受賞した。来年度の開催場所は、記念大会となる為、本場茨城県水戸で開催される。